肺がんの症状はどのようなものでしょうか。がんの症状・お悩み相談。

がんの症状・お悩み

肺がんの症状はどのようなものでしょうか

「肺がん」は5年生存率が低く、治りにくいがんの1つです。

肺がんの症状として、長時間続く咳、息苦しいなどの呼吸困難、痰や血痰、胸の痛み、体重の減少、発熱などが挙げられます。
とはいえ、早期の肺がんは症状がでにくく、さらに咳については、風邪やたばこが原因だと思い込み、がんにかかっていることに気づかない場合も多いです。

進行してからは胸や背中の痛みによって発見されることがよくありますので、なかなか治りにくい咳、血痰、胸痛、喘鳴、息切れ、嗄声、発熱などがある場合には医療機関の受診をお勧めします。

喫煙歴のある40歳以上の人は、特に注意が必要です。

がんの相談センター

がんの症状・お悩み一覧へもどる

ご相談・資料請求はこちら