ANK免疫細胞療法を受ける前に医師と面談はできますか。がんの症状・お悩み相談。

がんの症状・お悩み

ANK免疫細胞療法を受ける前に医師と面談はできますか

ANK免疫細胞療法をご希望の患者様には、ご検討段階で必ず面談をしていただいています。1~2時間かけてじっくり相談しますので、事前の予約が必要です。医師との面談には、2つの意味があります。

1つは、「この治療法を受けるかどうか」をよく考えていただく機会としての位置づけです。医師と面談し、説明を聞いたうえで、納得できたら申込をしてください。もちろん、その場で治療を受けることを決めなくてもかまいませんし、治療を受けないことにしてもかまいません。

また、医師との面談は病態に応じた自分自身の治療設計を医師と個別に相談する機会にもなります。医師に自分の体調やがんの状態をよく説明し、分からない点をしっかり質問して確認してください。すでにほかの病院で治療を受けている方も多いと思いますが、検査画像や腫瘍マーカー値、カルテなどの資料を提供してもらえる場合は、あらかじめ準備していただけますようお願いいたします。

それによって医師が正確な診断と治療設計を迅速に行なうことが可能になります。がん患者様にとって、時間は貴重です。医師とよく話し合って、治療方針を決めたら、あとはがんと闘うばかりです。ANK免疫細胞療法は絶対的な武器ではありますが、標準治療の手段も含めて、使える武器は総動員してがんとの闘いをなるべく有利に進めることを医師は考えます。

したがって、治療設計は患者様によって異なります。体調やがんの状態を考慮して、柔軟に、最善の治療法の組み合わせを考えます。

がんの相談センター

がんの症状・お悩み一覧へもどる

ご相談・資料請求はこちら