コラム「医薬品を超える効果を持つ高品質コラーゲン」

コラム

書籍連載

【第3章】健康を維持する強い血管のつくり方
医薬品を超える効果を持つ高品質コラーゲン

欧州特許を取得した高品質コラーゲン

現在、コラーゲンは、薬ではなくサプリメントとして一般に販売されています。医薬品よりも法律の規制がゆるやかですから、大手のメーカーもこぞって新製品を開発し、様々な効能を謳うようになりました。ほとんどの消費者はサプリメントに医薬品を補助するような働きを期待していますし、その需要はますます高まっています。しかし実際には、エビデンス(科学的証明)上かなり問題のある商品がまかり通ってしまっているのです。

がんと診断されたらANK免疫細胞療法

血管が若がえれば
健康寿命はのびる

わたしは研究を続けているうちに、コラーゲンには医薬品と比較しても遜色ない、もしかしたらそれ以上の効能があるのではないかと考えるようになりました。医師には裁量権が認められていますから、患者様の同意があれば、効果の高い高品質なコラーゲンを選び、治療に応用することができます。わたしは、これまで多くの患者様の同意を得ることでコラーゲンを治療に活用し、症状が改善していくのを確認してきました。

しかし大勢の方々は、まだ従来の治療法以外の選択肢に気付いていません。血管の老化を食い止め、動脈硬化を改善できるサプリメントがあることをご存知ないのです。

街にはまだ、これまで通りの治療法、あるいは、粗悪なサプリメントが溢れています。

「コラーゲン」という名前さえついていれば同じような効果があると思っている方も少なくないようです。このような状況を知り、なんとかこのコラーゲンの真実とその効果を知らせたいと考えるようになりました。

そこで、わたしはこれまでの臨床研究の成果をもとに国際特許を取得することにしました。特許の取得にはひじょうに厳しい審査があります。大手の製薬メーカーや食品メーカーのような大規模な臨床試験(治験)はできませんでしたが、それでも研究成果が認められ、ヨーロッパ特許庁から「アテローム性粥状動脈硬化症の減少および予防剤」として、正式に認可をいただきました。

第2章でも解説しましたが、「アテローム性粥状動脈硬化症」とは、動脈硬化症の大半を占めています。毎年、多くの方がこの動脈硬化が原因で起こる脳卒中や心筋梗塞で命を落とされています。

これまで、血管内のプラークを減少させ、動脈硬化を治す医薬品は世界のどこにも存在しませんでした。はじめて、血管の治療に対して、コラーゲンサプリメントが医薬品を超える効能を持つものとして、客観的に認められたのです。あくまでも特許の範囲ではありますが、これは「血管の病気」を根絶する上で大きな前進だと考えています。

高品質コラーゲンで動脈硬化症の大半は減少する

欧州特許で認められた効果について、改めて解説しましょう。

取得した国際特許

健康な血管は、内膜が損傷してもすぐに新しいコラーゲンが供給され、修復できます。

ところが血管が老化し、不健康な状態になってしまうと、中膜の老化コラーゲンがひげ状に露出します。このひげ状の老化コラーゲンに血小板、コレステロールがまとわりつくことでプラークが発生し、アテローム性粥状動脈硬化が発生します。

このとき高品質なコラーゲンを摂取すると、体内でのコラーゲン合成が促進され、老化コラーゲンと新鮮なコラーゲンが入れ替わります。

その結果、プラーク発生の元凶だったひげ状の露出部は小さくなり、プラークそのものも消失して、動脈硬化が改善されるのです。その流れを段階ごとに記すと、下図のようになります。

高品質コラーゲンで動脈硬化が減少するメカニズム

高品質コラーゲンで動脈硬化症を予防できる

動脈硬化が見られない血管においても、活性酸素の働きが活発になれば血管の内膜を傷つけてしまいます。

この傷により血管組織に老化したコラーゲンのひげ状の部分が露出しやすくなるのです。

しかし、露出した老化コラーゲンの周囲にプラークが成長するよりも先に、新鮮なコラーゲンが供給され、血管組織のコラーゲンが入れ替われば、プラークは成長することなく、健康な血管を維持することができます。

これが高品質なコラーゲンがアテローム性粥状動脈硬化を予防するメカニズムです。

その流れを段階ごとに記すと、下図のようになります。

高品質コラーゲンで動脈硬化を予防するメカニズム

この特許はEU各国を皮切りに世界各国で移行申請される予定になっています。また、香港やシンガポールでは「血管老化防止および抗老化剤」として特許申請が認められました。この特許が、動脈硬化症の治療の模範となり、エビデンスのあるコラーゲンサプリメント普及につながればと期待しています。

なお、繰り返しになりますが、ここに記した効果は、どんなコラーゲンサプリメントでも得られるわけではないことに注意してください。

先に挙げた3つの条件を満たす高品質なコラーゲンこそが、血管を若返らせ動脈硬化などを予防できるのです。大手のメーカーというだけで信用してはいけません。高品質なコラーゲンは、原料費が3倍以上になってしまうので商品として採用されないケースも多いのです。

【次のページ】血管を元気にするライフスタイル

【前のページ】高品質のコラーゲンを見極めることの重要性

目次へもどる

がんの相談センター

ご相談・資料請求はこちら